博士前期課程2年 高木 絵梨 さん(北海道出身) 

日々の積み重ねから成長へ

 入学後に興味を持った合成化学の研究室で、早期研究室配属を利用して二年後期から研究しています。当初は右も左も解らない状態でしたが、先輩や教授に支えられ、日々の研究や学会発表を経験するうち、今では後輩を支える立場になりました。成長と充実を実感します。

博士前期課程2年 佐々木 優美 さん(岩手県出身)

作用機序の解明のために

 私は昔から生物や化学に興味を持っており、現在細菌感染による免疫細胞への影響の解明を目指して研究をしています。4年生時に先取りで大学院の授業を受けたので、忙しい院生の生活でも集中して研究をすることができます。

博士前期課程1年 大久保 詠一郎 さん(青森県出身)

成長意欲を結果へ繋げる

 3年後期から研究室に配属され、先輩方の真剣な研究姿勢を見て、「先輩を超えたい、もっと知識や技術を身に付けたい」という意識が芽生えました。今では学会にも参加し、研究室の先輩・後輩や同期と討論し切磋琢磨しながら日々研究に取り組んでいます。

生命科学コース4年 福島 左耶華 さん(栃木県出身)

興味の対象から本当の研究へ

 私は早期研究室配属を利用して1年後期から研究室に所属しています。高校生の頃は自分に研究ができるとは全く思っていませんでしたが、大学に入って抗体医薬品に興味を持ち研究室に入ることを決めました。今は学会発表も経験し先輩たちと共に研究に励んでいます。