生命科学コースでは、所属する学生の皆さんに将来についてよく考えてもらえるように、コース独自の各種イベントを企画しています。

 学部生の卒業後の進路は多岐に渡りますが、大別すると、大学院進学と就職が主になります。そこで、進路ガイダンス(在学生、保護者向け)を実施して、大学院と就職の2つの進路について詳しく説明します。また、製薬系企業の工場見学やインターンシップを開催し、生命科学を学ぶ者の進路の一例に触れてもらいます。

 さらに、普段の講義ではお聞きすることができない、企業で活躍されている方や秋田大学以外のアカデミックの研究者を招待し、最先端の研究を聴講する特別講演会も開催しています。

 しかし、2019年度末から新型コロナウイルス感染症が発生したため、その拡大防止の観点から、2020年度と2021年度は、外部の企業人や他大学の研究者を招いたイベントは開催できませんでした。現在、ワクチン接種率も増加し感染状況も緩和されていますので、2022年度は上記のイベントを再開できるよう調整したいと考えています。

 以下に、過去に実施したイベントについて紹介します。(リンクをクリックすると内容の詳細を見ることができます。)

 

進路についての講演会(3年次)

製薬系、食品系企業などで実際に働いている(先輩)社会人をお呼びして、企業イメージを持ってもらうための講演会を開催します。

※2021年度は本学産学連携推進機構にご所属の生命科学系の背景を持つ講師の先生にオンラインでご講演頂きました。

 

保護者向け進路説明会(3年次)

3年次学生の研究室配属前に、保護者の皆さんに、生命科学科の研究室についてより深く理解して頂く目的で開催します。学生の将来の進学・就職について生命科学コースの先輩のデータ等を用いながら、説明します。

 

製薬系企業工場見学会(3年次)

生命科学系の企業を訪問し、将来の就職についての考える機会を設けています。

 

特別講演会(2018年度開催分)

「Bioactive Natural Products Research」

「秋田大学市民講演会~これから科学者を目指す君たちへ~」

「理化学研究所、量子科学技術研究開発機構 研究者による発表」

「蛍光と発光の化学・生物学」

「宇宙での高品質タンパク質結晶生成実験(JAXA担当者より)」